もう1つの自分の部屋

倉庫

自分の部屋は広くスッキリと使いたいでしょう。季節ものの家電や洋服、さらに趣味のものなどは生活に必要ですが、置き場所に困るのも事実です。そんなときにトランクルームが役立ちます。今すぐには使わないけど、とっておくものをしまうスペースとして活用する人が多いです。必要になったら取りに行くことで支障はないです。その分、自分の家は自由に広く使えますし見た目もきれいに整頓できるのでメリットも多いです。しかも、保管の環境も良くなってきていて、湿度の管理や温度もコントロールしているようなトランクルームも増えています。これなら衣服などを預けても安心して状態をキープできます。利用の目的の幅も多彩なので、自分ならではの使い方ができるのも使いやすいでしょう。

申込は簡単で難しくない

倉庫

保管場所としてトランクルームに興味を持ったら、まずは自分の都合のよいエリアで探しましょう。家の近くでも便利な繁華街でも増えていますので、探すのに苦労はしないでしょう。次にさまざま大きさやタイプがありますから、保管するものによってぴったりの部屋を探しましょう。バイクの保管や物の保管、さらに屋外型や室内型などあります。どのタイプと大きさがいいのかによって、選ぶポイントが変わってきます。また、管理人が巡回か常駐かでも選べますし、プラスアルファのサービスで比較してもいいでしょう。まずは自分の保管したいものをイメージして、それに必要なスペックのトランクルームを選んでいくのがおすすめです。

申込から契約までの流もスムーズ

物置

使いたいトランクルームが決まったら、さっそく申し込みをして契約をします。通常空室なら、契約をしてからすぐに使えます。契約時には書面を交わしたり、身分証明書が必要なこともあります。ただ、難しいことや時間がかかる特別な申請ではありません。保管できないものもあるため、よく注意を確認して、安全な使い方をするようにしましょう。契約時には月額の支払が必要です。このほかに入会金などがかかる場合もあります。またキャンペーンなどもあれば、うまく活用してお得に利用することも出来ます。契約後は毎月の利用料を支払えばいいので、最初に契約する時だけ手続きが必要になってきます。それさえ無事に終了すれば、あとは決められた時間内であれば、好きに荷物の出し入れが可能です。最近は24時間対応のトランクルームが増えています。これなら急に必要になった時でも、焦らずに荷物を自分の元に戻せます。トランクルームを活用すれば荷物の整理にもつながって利便性もアップします。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3